サイトメニュー

悩みを解決する糸口に

看護師

家族に言えない悩みも話しやすい

十代から寄せられる電話相談の種類としては、学校における人間関係の悩みが最も多いと言えるでしょう。親しい人間関係に起こる対人トラブルから、いじめのように嫌がらせが周囲から見ても分かりやすいものまで幅広くなっています。少しのいざこざの場合は、学校や家族に話しづらい内容も多く、一人で抱え込みやすいのが特徴です。年齢的にアルバイトが出来ない小中学生であっても、無料の電話相談であればお小遣いを気にせず相談する事が可能です。家族に心配をかけたくないなどの理由で自分だけで悩みを抱え込んでしまっている場合も、電話相談が頼りになります。悩みが原因で食欲が減退してしまったり、夜眠れないなどの不眠傾向があるなどの相談内容もよく寄せられます。電話を利用すれば専門家に詳しい内容を話すことが出来るだけでなく、同じ学校に通うクラスメイトや近所の人に知られずに悩みを打ち明けることが出来ます。周囲の人に知られたくない悩みの場合は、特に適していると言えるでしょう。社会人や大学生の場合は悩みの幅も広くなり、恋愛関係のトラブルなども相談内容として増える傾向にあるのが特徴です。特に婚約破棄や三角関係など、周囲の人には打ち明けにくい内容の場合に無料の電話相談を利用する方が多くなっています。職場での悩みとしては、パワハラや激務による疲労が原因でやる気が出ないなどの内容も挙げられます。誰にも悩みを相談せずに無理をして心に負担をかけると、うつ病になる方も多いため専門家への早めの相談が大切です。電話相談だけで解決できない場合には、専門の心療内科や精神科を紹介してくれるところもあるので、アフターケアも万全となっています。
直接顔を合わせずに相談員に悩みを打ち明けられる電話相談は、病院に通院することに抵抗のある人でも相談しやすいことから注目されています。料金が無料であり金銭的な問題を気にせずに相談出来るのもメリットとして挙げられます。うつ病などの心の病気や不登校などのトラブルを未然に防げる可能性が高くなるため、多くの人に無料の電話相談の存在を知らせる事が大切であるとされています。何度か相談をしても解決できない場合には、相談員の判断で適した施設や病院を紹介するシステムも導入されていて便利です。悩みの内容を人に話すことで心の負担が軽くなり、不眠傾向が改善されたり対人関係が気にならなくなったりする場合もあります。また、家庭内でのトラブルが原因で悩んでいる場合には、他の悩みよりもさらに相談相手が見つかりにくいので、直接顔を合わせなくて済む電話相談が利用しやすいと言えるでしょう。女性の場合はセクハラや主婦同士の人間関係の悩みなど、女性特有のトラブルを抱えている方も増えています。そのような内容の悩みに対応している女性に向けた電話相談もあり、女性の相談員が悩みを聞いてくれるため安心です。特にセクハラの場合は、同じ職場の人にも家族にも話せなくなる傾向が高く、有力な相談先となっています。年齢や性別に合った窓口が多くあるのも特徴で、インターネットなどでどのような電話相談のサービスがあるのか検索をしておくと良いでしょう。種類が豊富なのも相談先として注目されており、一つの相談先で解決できない場合には、複数の相談先で悩みを打ち明けてみるのも有効な方法です。